SDGsを通じたアクティブラーニング推進プロジェクト

組織名:一般社団法人未来技術推進協会

投稿者:草場壽一

役職名、部署:代表理事

対象学年:中学生、高校生、大学生

プロジェクト概要:
2021年、2022年からスタートする、中学生、高校生の新学習指導要領に向け、ボードゲームを通じたSDGsの学生への浸透および、自分の学校、自治体の課題を出して解決策を考える授業を行ないます。
ボードゲームは、未来技術推進協会のオリジナルボードゲームを使用。
https://future-tech-association.org/sdgs-boardgame-jp/
生徒がファシリテーターとなり学習の場を作り出すアクティブラーニングを検討しています。また、近くの大学生にファシリテーターになってもらうことで、高校生、中学生、大学生の交流をします。
先生にまずはボードゲームをやっていただき、どのような活用があり得るかを検討してもらうところから始めていきます。
また、ボードゲーム後は、自治体の課題を集めてそれを生徒でボードゲームのカードにしてオリジナルボードゲームを作り、住みやすい街づくり、SDGsの発想を取り入れた新しい街づくりのやり方を議論する場を設けます。

プロジェクト期間:2019/6/1-2020/6/1

SDGs目標:4, 8, 9, 11

プロジェクト成果物:
期間中のボードゲーム導入学校10校。
学生ファシリテーター10名

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です