地方都市で社会課題起点の学習プログラムを展開する!

組織名:近畿日本ツーリスト首都圏

投稿者:玉田勝司

役職名、部署:沼津支店 支店長

対象学年:
1 中3〜高2
2 修学旅行実施学年(中・高)

プロジェクト概要:
1 釜石市でソーシャルワークキャンプ(SDGs・社会課題起点のアクティブラーニングプログラム)を春休み&夏休みに実施 15名前後・8万円弱
2 中学校:奈良・京都 高校:沖縄方面に集中している現状を、地方都市でSDGsのテーマ設定を行い(例えば環境・震災復興・教育・防災・ごみリサイクルなど)生徒さんの関心毎で方面を決める旅行形態へシフトするお手伝いをしたい。

プロジェクト期間:

SDGs目標:4, 7, 8, 11, 14, 15

プロジェクト成果物:ソーシャルワークキャンプin釜石-地方創生をアクティブラーニングで考える3日間-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です