SDGsからの学び高校生の企業連携プログラム(琵琶湖を通じてSDGsを学ぼう)

SDGsプロジェクト名: SDGsからの学び高校生の企業連携プログラム(琵琶湖を通じてSDGsを学ぼう)

組織名:正則学園高等学校

投稿者:本川 太郎

役職名、部署:特活指導主任

対象学年:高校1年生~高校3年生

プロジェクト概要:
本学園の行うSDGsからの学び高校生の企業連携プログラムは、企業の皆さまと共にSDGsの問題意識を共有し、探求活動や取組みに発展させ持続的に解決に取組むプログラムです。参加生徒16名は、コクヨ株式会社、近畿日本ツーリスト首都圏の皆さまにご協力いただき様々なアプローチでSDGsの学びの機会を設けていただいています。その中でコクヨReEDEN Projectへの参加は、株式会社コクヨ工業滋賀の長期にわたる琵琶湖の環境保全活動への取組みを学ぶことができ、遠隔地にある本学園で何ができるのかを考えることにも繋がると考えます。また、実際に2月実施の琵琶湖葦狩りへ参加することで、地域一体となった環境保全活動とは何かについても学んでもらいたいと考えます。

プロジェクト期間:2019年6月~2020年3月

SDGs目標:6, 12, 14, 15, 17

プロジェクト成果物:コクヨ工業滋賀工場見学・滋賀研修(宿泊)から2020年2月に実施されるコクヨReEDEN Projectの琵琶湖葦狩りへの参加。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です