循環経済を思考したオフィス家具リユース事業の環境影響評価

組織名:株式会社オフィスバスターズ

投稿者:戸間竜太郎

役職名、部署:経営企画室 社会貢献グループ

対象学年:全年齢

プロジェクト概要:
【参加者】
東京都市大学環境学部様(教授1名、学生1名)、株式会社内田洋行様(2名)、株式会社オフィスバスターズでの共同研究(3名)

【概要】
オフィス家具のレンタルサービス業を対象とし、当該業務の実施による環境影響についてライフサイクルの視点に基づき、気候変動および資源消費に注目して評価することを目的とした研究。

【結果】
オフィス家具のレンタルサービスを通じて、気候変動と資源消費ともに、環境負荷を軽減することができるものと確認され、第14回LCA学会にて研究成果が発表を行った。

プロジェクト期間:2018年7月~2019年3月

SDGs目標:12, 13

プロジェクト成果物:本プロジェクトの研究成果は既に発表されていますが、今後の展望として、メーカー様を巻き込んで、循環しやすい家具の開発に着手したいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です